2018-05-16 UPDATE

【配信日記】古水&影丸サブキャラ玄武になるまで帰れま10!ヤクルトデスマッチ!【鉄拳】

| | | | | | | |
LINE

こんにちは!
WalkerGaming鉄拳担当FIGHTERです!
今回は先日に行われた(と、いいつつも随分前…)

『古水&影丸サブキャラ玄武になるまで帰れま10!ヤクルトデスマッチ!』(タイトル長ぇ)

の模様を簡単にご紹介したいと思います!
(動画は影丸視点です。こちらをクリック!)

そもそもこの企画って何?

この企画はWalkerGamingが誇るプロゲーマーの2人(古水&影丸)が、

〝プロゲーマーたるもの、複数のキャラを使えなければならない〟

という謎の理念に立ち向かうものであります。

ちなみに、今回で2回目。
前回は〝レオ〟を使用し、およそ

〝10時間〟

に及ぶ激闘の末、影丸のレオが玄武に昇格!

この長い戦いの中で2人は完全に憔悴しきっていました。
なんて言ったって、

〝負けたらからあげくん(ローソンで発売中!)を1個食べる〟

この罰ゲームが2人をさらに苦しめていたのは、想像に難くないですよね。
(古水さんは残念ながらリバースまで…)

しかしながら、2人の奮闘する姿(主に苦しんでる姿)が意外にも好評。
また、放送内で次回もやると公言してしまった彼ら。
その為、(苦しいのがわかっているのにも関わらず)彼らは2回目を実施することとなりました。

開幕から終盤までずっと苦戦!?気になる内容は?

さぁ、いよいよ企画のスタートです。
今回選択されたキャラは〝リリ〟。
そして、負けたら

〝その場でヤクルトを一本飲み干す!〟

…あれ? 前回よりキツイのでは?

しかし2人はそのことを気にしていない様子。

レオより強い! バックフリップある!
と、息まいております。
だが、そう簡単にいかないのが鉄拳7。

オンラインの荒波には彼らを苦しめる猛者がひしめいています。
開幕は連勝を重ねる2人でしたが、そのメッキはすぐにはがれ…
影丸に至っては序盤の勢いむなしく、あっという間に6連敗。
玄武到達にいきなり暗雲が立ち込みます。

それからも勝つには勝つが、リリを使いこなすことができない2人。
序盤から終盤までひたすら苦戦を強いられます。

スタジオ内に響き渡る悲鳴(古水&影丸)と笑い声(上層部)

けれど彼らの戦いに終わりは見えません。
その詳しい内容は下の動画を是非ともご覧くださいませ!

(動画は影丸視点です。リンクはこちら!)

ヤクルト、飲みすぎ警報

負けたらヤクルトを一本飲み干さなければならないこの企画。
やはり前回よりもきつい内容となっています。

ヤクルトは体のバランスを整えるための乳酸菌飲料。
普通の飲料水とはわけが違います。

それが序盤から牙を向くことになるとは、2人も想像していなかったでしょう。

ちなみにヤクルトを飲みすぎても体内に危険はない模様。
しかしながら、大量に飲むとそのぶん体に負担がかかることは、容易に想像できますよね?
これがヤクルトなら猶更です。

ヤクルトのカロリー等を考えるに、

1日3本

でも飲みすぎなレベルだとか。
(どうしても飲みたい場合は時間を空ければ大丈夫らしいです)

ただこの日、〝10時間〟におよぶ激闘の末、彼らが飲んだ本数は……

古水:38本
影丸:41本

……やべぇ(真顔)

死なないにしろ、体を壊すのは明白ではないでしょうか。
実際、2人はこの後数日間下痢に悩まされたとか……

しかも、最終段位が、

古水:羅刹
影丸:羅刹

10時間かけて段位が1つしか上がらないとか……
これ、きっとヤクルトを飲んでいることも関係しているんでしょうね……

うーん、絶対やりたくないですね、この企画(笑)
見てる分には楽しい?ですが、本人たちは地獄でしょう。

……これ、次回もあるのかな……?

ちなみに…

ヤクルト1本あたりのカロリー:平均50キロカロリー(ヤクルトの種類により変動)

成人男性の1日の摂取カロリー目安:2200~2500キロカロリー

この日2人が摂取したカロリー(ヤクルトだけ)

古水:約1900キロカロリー
影丸:約2050キロカロリー

……やべぇ(真顔)

ちなみにヤクルトには

〝角砂糖2個分の糖分が含まれている〟

らしいです。
これは糖尿病も心配になるレベルですね。うん、やべぇ(真顔)
では最後に、WalkerGamingとの約束を!

※彼らはプロゲーマーとして特殊な訓練を受けています。決してマネをしないでくださいね!!!

WRITTEN BY

FIGHTER

鉄拳界のタイガーマスクことFIGHTERです!キング総会の幹事の1人として活躍中!
キング総会やその他鉄拳のイベントでタイガーマスクがいたらほぼ間違いなく私だと思います。 気軽にお声がけいただけると嬉しいです。イラスト:にくきゅう先生

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧