2018-04-14 UPDATE

【鉄拳】【大会情報】NORCAL STRONGSTYLE

| | | | |
LINE

2018年2月10~11日にアメリカの北カリフォルニアでゲーム大会、
『NORCAL STRONGSTYLE6』が開催された。
今回は鉄拳部門の結果をお届けしよう。

■『NORCAL STRONGSTYLE』って?
カリフォルニア州サンノゼで開催された、今回で6回目となる歴史ある大会。
今回、鉄拳7部門は235名が参加。
海外からの遠征者も多く、韓国からはkkokkoma選手、Echo Fox所属のSaint選手と同じくEcho Fox所属のJDCR選手、UYU所属のJeondding選手などのトッププレイヤーが、
日本からもWalkerGaming所属のばくしー選手、じゃくらー選手が参戦。
ハイレベルな戦いが繰り広げられた。
それでは結果を見てみよう。

大会結果ベスト8
1. FOX|JDCR (ドラグノフ) 韓国
2. NCSS|Jimmy J Tran (ブライアン) アメリカ
3. UYU|Princess Ling (シャオユウ) アメリカ
4. Rickstah (豪鬼) アメリカ
5. WalkerGaming|BKC (ポール, 一美, ブライアン) 日本
5. vS|Trungy (ギース) アメリカ
7. Shadow20z (クラウディオ) アメリカ
7. Jackller-Bancho (JACK-7) 日本

優勝は韓国のプロゲーマーFOX|JDCR選手!
大会上位の8名の内訳はアメリカ勢5名、日本勢2名、韓国勢1名とアメリカ勢の活躍が目立つ大会だった。
特に2位のNCSS|Jimmy J Tran選手は以前はMr.Napsというリングネームで活動していた、アメリカ最強のブライアン使い。世界最強候補といっても差し支えないJDCR選手相手に一歩も引かないプレイを見せつけた。
日本からはWalkerGamingのばくしー選手と、レジェンドプレイヤーじゃくらー選手が参戦。
それぞれ5位、7位に入賞し、鉄拳発祥の国の意地を見せた。

アメリカ勢の台頭も有り、今後も鉄拳の競技シーンから目が離せない。

WRITTEN BY

FIGHTER

鉄拳界のタイガーマスクことFIGHTERです!キング総会の幹事の1人として活躍中!
キング総会やその他鉄拳のイベントでタイガーマスクがいたらほぼ間違いなく私だと思います。 気軽にお声がけいただけると嬉しいです。イラスト:にくきゅう先生

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧