2018-06-05 UPDATE

【イベントレポート】黒黒放送 『東京VSKnee』 4日間に渡る熱戦の行方は……(4日目:後編)【鉄拳】

| | | |
LINE

こんにちは、WalkerGaming 鉄拳部門スタッフ:スズキングです!
今回は、GW期間4日間にて行われた鉄拳プレイヤー:黒黒さんの企画、

東京 VS KNEE

本日は、4日目後編をお送りします!
今回はスズキングも観戦&実況のお手伝いを行いましたので、実際の感想も踏まえてお伝えできればと思っています!

まずはKneeの紹介について↓

Knee
国籍:韓国
所属チーム:ROX Gaming
おもな使用キャラクター:デビル仁、ポール、ブライアン等
長年トップに君臨するベテランプレイヤー。
どのキャラクターを使用させても〝超1流〟であり、2018年1月のEVOJAPAN優勝は記憶に新しい。

4日目の最終決戦、場所を池袋STORIAへと移す!

池袋STORIA ※HP

STORIAは「日本のゲーム観戦文化の育成」を目的としたイタリアン中心の飲食店。
「食事をしながら、ゲームを観戦して仲間と一緒に盛り上がる」をコンセプトに、フィジカルスポーツの観戦と同様に、日本のゲーム観戦シーンをより一般的&日常的なものにしていく為の土台作りを『STORIA(ストーリア)』は担っている。
「STORIA」とはイタリア語で「物語」。
ゲームの観覧をメインとした様々な物語性のあるコンテンツを提供し、「最高の物語(STORIA)」を皆様にお届け!

内装、配信設備もオシャレで、食事も本格的で大変美味。
そしてなんと、配信の模様は池袋駅西口前の特大スクリーンで放映されます。(驚愕)

4日目、3人目はレオ使いのホープ柾(MASA)が登場!!

黒黒さんもお墨付き、レオ使い有望株の柾(雷神)。
レオ使いの中でも独特な動きを見せ、Kneeの壁を崩せるのか。
Kneeが選んだキャラクターは三島一美(雷神)。

トータルリザルトは↓

柾 17:15 Knee

ついに、Kneeの牙城が崩れた…….
私が実況をしていて気づいた点が、Kneeに対しての柾の〝間〟の使い方。
第3試合の1ラウンド目、Kneeが体力ドットの所まで追い込まれる中、柾の体力は残り4割程。
壁際に追い込まれた柾、2択を掛けようとしたKneeは動きが少し止まってしまう。
柾はニュートラルガード(所謂ぼっ立ちに近い)を選択し、Kneeにプレッシャーを与える。
そうしたところ、さすがのKneeも動きが止まってしまう。
そこへ、双換打1発止め(3LP)の中段で削り取り、勝負を決めました。
今回、4日間通して東京側初めての〝勝ち越し〟を決めた柾。
レオのキャラクタースタイルに加え、〝間〟を用いた戦い方がKneeの計算機を狂わせる事に成功したといえるでしょう。

Kneeの一美(雷神)を落とし、次にKneeが選択したキャラクターはジョシー(雷神)。
Kneeもジョシーに変えてからは、上手く2択を通しながら、要所でのソニックアッパー(3RP)でスカ確を決めていく。
徐々にKneeも柾の動きを捉え始めたようで、試合もシーソーゲームに。
そして迎えた、柾16対15Kneeとなった最終戦。
柾が勝ったら問答無用で勝利、Kneeが勝てばドロー決着……
試合を制したのは〝柾〟。
試合後、Kneeも少し困惑している印象を受けました。

4日目、本イベント最後を飾るのはMrストイックWG |古水!!

トータルリザルトは↓

古水 12:15 Knee

ポイントとなったのは、ポールの崩拳(236RP)ガード後に、スティーブのソニックファング(3WP)が安定して届いてしまう事。
それ以外にもしっかりと対策を見せるKneeに対し、苦戦を強いられる古水。
しかし、ポールの長所であるレイジドライブのコンボ火力と併せ、持ち前の防御力・確定反撃の高さを使いながらダメージを取り、一進一退の攻防を繰り広げる。
と、ここで、連勝を重ねることに成功したKneeのスティーブが6勝目にして龍神へ昇格。
(古水はこの時点で4勝)
ここから遂に同段戦!!
しかし、この2勝のビハインドが大きく、放送時間を延長して行われた段位戦はその後の段位変動はなく、Kneeの勝ち越しにて終わりました……

4日間の激闘を終えて……

全てを通し、感じた事と言えば、Kneeのプロ意識。
鉄拳というゲームへの知識、理解度がずば抜けており、それを形にできる対応力も見事の一言。
腕の腱鞘炎もある中、ハイレベルなプレイングを見せてくれた事に対してもリスペクトせざるを得ないでしょう。
また、今後もKneeは来日する予定があるとのことでした。
ですので、次回は是非とも日本のプレイヤー全員に勝ち越してほしいですね。

そして、今回企画・運営をしてくださった黒黒さん。
私自身、7年程前からお付き合いをさせて頂き、黒黒さんから実況を教わった身であります。
黒黒さんというお方は鉄拳シーンを盛り上げる為、色々な企画を行っている立役者です。
また、それだけでなく、ご自身もトッププレイヤーとして鉄拳シーンをけん引していく姿にリスペクトしております。
今後もスズキング、お手伝いをしていきたいと思います!

※帰りの一枚、感激の3ショット。

長い記事となりましたが、お付き合い頂きありがとうございました!!
それではまたお会いしましょう! スズキングでした!!

『血の宿命だ!』(三島一八)

WRITTEN BY

スズキング

「鉄拳でプロレス」 スズキング(キング)walkergamingスタッフ
キング総会幹事メンバー。 鉄拳にてプロレス風実況 少々 ※声は大きい
よろしければフォローなどm(_ _)m 趣味:プロレス、バス釣り、アニメ、ゲーム、同人等

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧