2018-05-18 UPDATE

【ニュース】総務省、『eスポーツ産業に関する調査研究』報告書を公開

LINE

総務省のHPに『eスポーツ産業に関する調査研究』という報告書が公開されています。

この報告書は、ファミ通でおなじみの株式会社Gzブレインが、総務省の情報流通行政局情報流通振興課の委託により作成したものです。
全80ページにも及ぶ内容の中には、2018年3月時点での日本国内のeスポーツの概要や、課題、今後の展望の他、『eスポーツを用いた地域活性プログラム』や『eスポーツコンテンツを通じた教育プログラムの検討』、『高齢者・障碍者向けの生きがい活動への適用検討』といった項目まであります。

データとしても、年齢別のeスポーツの認知と参加経験、2017年にTwitchでどのタイトルの動画がどれくらいの長さ再生されたか、eスポーツの主要ジャンルの歴史など、読んでて面白いものになっています。
eスポーツ業界が今後どうなっていくのか気になる方は、一読してみるのもいいのではないでしょうか?

文:ON

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『ジョイメカファイト』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧