2018-06-12 UPDATE

【ニュース】オーバーウォッチ、W杯日本代表候補選手発表

| | | | |
LINE

2018年6月10日に『Overwatch World Cup 2018』の日本競技委員会は、ストリーミング配信にて日本代表選考のスケジュールや選考対象選手を発表した。

動画アーカイブはコチラ
以下、ロール別に日本代表候補選手を紹介。

メインタンク

Rimlime 選手(無所属)
SamuraiD 選手(CYCLOPS athlete gaming所属)
sonairo 選手(Green Leaves所属)

サブタンク

pocky選手 (Green Leaves所属)
けんもほろろ 選手(CYCLOPS athlete gaming所属)

メインDPS

ameken 選手(CYCLOPS athlete gaming所属)
hoshimi 選手(Green Leaves所属)
How2選手 (YOSHIMOTO ENCOUNT所属)

サブ DPS

DEP 選手(CYCLOPS athlete gaming所属)
Ta1yo選手 (CYCLOPS athlete gaming所属)

ヒーラー

CLAIRE選手 (CYCLOPS athlete gaming所属)
PangTong 選手(無所属)
Xeraphy 選手(Green Leaves所属)

サブヒーラー

Luna 選手(V3 FortuNa所属)
Yoz選手 (CYCLOPS athlete gaming所属)
さばげー選手 (無所属)

最も代表候補選手が多く所属していたチームは、CYCLOPS athlete gamingで人数は7名となりました。
今回選ばれた16名の選手は、2018年6月16、17日にフェーズ1のトライアウトに参加することになります。
その後は2018年6月20~7月中旬に12名でフェーズ2のトライアウトを行い、最終的にサブメンバーを含めた7名が日本代表として選出されます。

代表候補同士で実力を高め合い、W杯での健闘を期待したいですね。

WRITTEN BY

ON

WalkerGamingのお手伝い。

ゲームが大好きだけど最近やる時間が無くて嘆いている。

好きなファミコンソフトは『魂斗羅』。

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧