2018-05-23 UPDATE

【ニュース】国体にeスポーツ「参戦」2019年の茨城、全国で予選会

| | |
LINE

国体にeスポーツ「参戦」2019年の茨城、全国で予選会。

ゲーム対戦競技の「eスポーツ」が国民体育大会(国体)に登場する。
2019年に茨城県で開かれる「いきいき茨城ゆめ国体」で、文化プログラムとして競技会を実施する予定。
47都道府県の予選を勝ち上がってきたチーム同士が対戦し、日本一を決める。
国体でeスポーツが本格的に採り入れられるのは初めて。※日本経済新聞より

主役は『若者』ゲームを通じ多くの人へスポーツへの関心を。

・eスポーツはネットワークを介して複数のプレーヤーがビデオゲームで対戦する競技で、若者の人気が高い。
国体の主催者である日本スポーツ協会(東京・渋谷)と開催地の茨城県は、ゲームを通じて多くの人にスポーツに関心を持ってもらえるとみて実施を決めた。

採用されたゲームは『ウィニングイレブン』

・コナミデジタルエンタテインメント(東京・港)のサッカーゲーム「ウイニングイレブン」を使い、1チーム3人で対戦する。
画面上のサッカー選手を3人で分担して操作。
国体の正式競技にのっとり少年(高校生)とそれより上の成年にクラス分けする。

開催時期は夏休み!

・競技会場では大型スクリーンにゲームのもようを映し、観客が応援できるようにする。開催時期は国体の会期直前で高校の夏休み期間中の8~9月で調整している。

筆者も、元々は運動部(サッカー)のバリバリ部活人でした。
現在、e-sportsの仕事へと関わる中、こういったニュースが飛び込んでくると昔を思い出します。
若い方々がよりゲームへの関心、またスポーツへの関心を持ち、実のある経験となってくれれば良いなぁと感じますね!

文:スズキング

WRITTEN BY

スズキング

「鉄拳でプロレス」 スズキング(キング)walkergamingスタッフ
キング総会幹事メンバー。 鉄拳にてプロレス風実況 少々 ※声は大きい
よろしければフォローなどm(_ _)m 趣味:プロレス、バス釣り、アニメ、ゲーム、同人等

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧