2018-06-12 UPDATE

【活動報告】ばくしーSkullKicksへ行く【インタビュー】

| | | | | |
LINE

こんにちは!
WalkerGaming鉄拳担当FIGHTERです!
今回は、WalkerGamingを初期から支えてくださっているスポンサーのSkullKicks(スカルキックス)様へ、弊社鉄拳部門プロゲーマーのばくしーを連れ、ご挨拶とともにインタビューをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【はじめに】

SkullKicks様って?
まずは簡単にSkullKicks様についてご紹介しましょう。

SkullKicksとは、『HARDCORE FOOTBALL STYLE』と呼ばれる、音楽、BIKE、TATTOOにインスピレーションを受けた独特のデザインが特徴的なファッションブランドです。

HP:http://www.skullkicks.com/index.php

ホームページのデザインから漂うステキ感。
実際、ファッションの街原宿に事務所を設けている時点でかなーりオシャレです。
ではでは、なぜそのようなファッションブランドの方々が我々Walkergamingを支援してくれるのでしょうか?
そのお考えを早速聞いてみましょう!

今回、快くインタビューを受けてくださったのは、

渡邊健司様
漆戸亨様
山岡拓也様

の3名です。

※下記より敬称略いたします。ご了承ください。

【ご挨拶】

――本日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございます。

SkullKicks3人:いえ、こちらこそわざわざお越しいただきありがとうございます。

――なかなかご挨拶できずに申し訳ございませんでした。ばくしーくんもご挨拶は初めて?

ばくしー:そうですね。初めまして、WalkerGamingのばくしーです。(不慣れな感じで名刺を渡す)

渡邊:ちゃんとした挨拶は初めてですが、実は祝勝会(マスターカップ9祝勝会)で一度お見掛けしてるんですよ。

ばくしー:あっ、そういえばお見掛けしたかもです!初めましてじゃないかもです!

一同:笑

なぜWalkeGamingのスポンサーに?

――なぜ我々WalkerGamingをご支援してくださるのでしょうか?

渡邊:実は僕たち全員、eスポーツのことを知らなかったんですよ(笑)

山岡:そうそう(笑)それどころかゲームもやらないんです。まぁ、子供がやるくらいかなー。

――そ、そうだったのですか?汗

渡邊:そう。で、もともとは岡野さん(弊社スタッフ)とやっていた仕事があって、その中で岡野さんから〝実はプロゲーミングチームを立ち上げるんですよー〟って聞いて。で、すぐにeスポーツについて全員で調べました(笑)

漆戸:我々、調べるの早いんです(笑)

山岡:それで調べてみたらすごい熱量で、これはもう、乗るしかないかなと(笑)

――そうだったのですね(笑)

熱量が増すeスポーツ! それについてのお考えは?

――実際お調べしてみて、eスポーツについてはどのようなご感想を持ちましたか?

山岡:eスポーツについて調べていけばいくほど夢中になりましたね。それこそテレビとかでも取り上げるようになってて、〝あっ、これははやっているんだな〟って思いました。

渡邊:とにかくゲームシーンが熱いですよね!あっ、動画で見ましたよ!マスターカップ?最後に逆転するやつ。
あれとかも、ゲームがよくわからなくても〝うわー!〟ってなりましたもん(笑)

――あれはわたしも実際現場にいて鳥肌が立ちました。

漆戸:そうですよね!その熱量が伝わるのもわかりやすくて、ゲームでも〝これはもうスポーツなんだ!〟って思いました。

山岡:サッカーやフットボールのように彼らも〝アスリートなんだ〟って感じましたね。

ビジュアルを考えてグッズ製作?今後の展開について

――今後、我々にご協賛していただくうえで、どのようなビジョンをお持ちでしょうか?

山岡:デザイン重視のユニフォームやアイテムを考えていきたいですね。先ほど軽く触れましたが、eスポーツの選手たちもサッカーやフットボールのように、彼らもアスリートと同じなんだと思います。そして、彼らにとってユニフォームって大切なアイテム、武器なんですよ。

――武器、でしょうか?

山岡:そうなんです。ユニフォームがすごくしっかりしていて、カッコイイとそれだけで相手のチームとかにプレッシャーを与えられる。そういうことってあると思うんですよね。逆にユニフォームがださいと、なめられて見られるというか。

漆戸:カッコ悪いとそれだけで負けてる気がしますね。

――確かにそれはあるかもしれません

山岡:だから、ユニフォームも負けないように作りたいと思っています。あとはそれに付属するアイテムですね。それについてはむしろご意見が欲しいです。なにがゲームに支障をきたさずに上手くアピールできるのか?それは我々にはわからないので…

――なるほどですね。…うーむ、リストバンドとかいかがでしょうか?

ばくしー:リストバンドはいいですね。普段の仕事でも使えるし、ワンポイントなので邪魔にもならない。

3人:なるほど!!!いただきました!

一同:笑

この後もグッズ開発に関する話で大盛り上がりする一同。

――では、最後にばくしーくんからご挨拶を。

ばくしー:はい、本日は貴重なお時間を頂きましてありがとうございました。今後、もっと活躍できるよう精進いたしますので、これからも是非ご協力をお願いいたします!

3人:もちろんです!これからも頑張ってください!!

最後に山岡さんとがっちり握手!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SkullKicks
渡邊健司様

漆戸亨様
山岡拓也様

お忙しい中、お時間をいただきまして誠にありがとうございました。
今後とも是非よろしくお願いいたします。

WRITTEN BY

FIGHTER

鉄拳界のタイガーマスクことFIGHTERです!キング総会の幹事の1人として活躍中!
キング総会やその他鉄拳のイベントでタイガーマスクがいたらほぼ間違いなく私だと思います。 気軽にお声がけいただけると嬉しいです。イラスト:にくきゅう先生

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧