2018-06-12 UPDATE

【イベントレポート】 格闘ゲーム複合対戦会(日本最速FIGHTING EX LAYER試遊台設置)レポート【FEXL】

| | | | |
LINE

こんにちは!
WalkerGaming鉄拳担当FIGHTERです!

本日は先日5月26日に行われた『格闘ゲーム複合対戦会』の模様について簡単にお届けしたいと思います。

格闘ゲーム複合対戦会とは?

その名の通り、複数の格闘ゲームのタイトルを取り扱った対戦交流会です。
今回取り扱ったタイトルは、

・鉄拳7
・ギルティギアXrdRev2
・ドラゴンボールファイターズ
・FIGHTING EX LAYER(試遊バージョン)

の4タイトル。
特にFIGHTING EX LAYERについては日本最速での試遊プレイだけあって、それを目当てにたくさんの人が来場!  感謝!

そのイベントの模様を今回はFIGHTING EX LAYERの試遊台に絞ってお伝えできたらと思います。

日本最速試遊プレイ! FIGHTING EX LAYER!!

この日は株式会社アリカの方々もお見えになり、FIGHTING EX LAYERの試遊台を設置。
遊びに来てくれた方々の反応を真剣な眼差しで見守っておりました。
自分たちの作ったものが、果たして皆に受け入れられるのか不安もあったと思います。
ですが、プレイする人たちの笑顔を見て、その心配が杞憂であったことはすぐにわかりました。

プレイする人たちがそれぞれの感想を持ちながらも、一貫してゲーム自体には大満足な模様。

これから調整などが入り、さらなるブラッシュアップされるようですが、それでもこの段階でかなり楽しめたようです。

戦略性は無限大!? 新システム〝強氣〟!

特におもしろかったと、声が多かったのが新しいシステムである〝強氣〟と呼ばれるシステムについてでした。
この〝強氣〟は全部で5種類からなり、それぞれが特徴的な5つのスキルを持っています。

例えば、

【アグロ】
アグレッシブに攻めたい人用。
・ランページ
発動条件:一度のコンボで40以上のダメージを与える。
効果:攻撃を継続すればするほど攻撃力がアップしていく。

・イリュージョン
発動条件:累計で300ダメージを受ける。
効果:1ラウンドに1度だけコンボを受けている最中に逃げ出すことができる。

・チップアップ
発動条件:累計で削りダメージを40与える。
効果:1回の削りにつき、削り値が1増加する。

・グラブアップ
発動条件:通常投げで2回触る。
効果:通常投げの間合いが20%アップする

・イーレスブロー
発動条件:強の通常技で累計3回触れる。
効果:強の通常技が弾消し能力を持つようになる。

といった具合です。
この試遊台ではほかに、〝ジャガーノート〟、〝ミラクル〟、〝シノビ〟、〝インフィニティ〟が選択可能。
が、製品版ではこれが15種類に増加するようです!
今からどんな〝強氣〟が出るのか楽しみですね!

対戦会で猛威を振るっていたのは〝ミラクル〟と〝インフィニティ〟。
が、キャラクターに合わせた〝強氣〟を組み合わせることで上記の〝強氣〟へも対応可能な印象を受けました。
詳しい内容はこちらの動画でご確認いただけると幸いです。

と、ここで製品版では15種類に増えるといいましたが、この情報、他でもない西谷氏の口から出た情報なのです。
そう、この『格闘ゲーム複合対戦会』には、〝ストⅡの生みの親〟西谷亮様にお越しいただいておりました!

生きる伝説〝ストⅡの生みの親〟西谷亮様へインタビュー!

今回ご好意でご来場してくださった西谷様。

西谷様は、1995年に株式会社アリカの代表取締役社長に就任。
あのストリートファイターⅡやファイナルファイトの生みの親であります。

格闘ゲームを主に生業とする我々Walkerにとってはまさに〝神〟のような存在です。
(あまりの感動に思わずサインをねだってしまいました)

お越しいただいた〝神〟の前に全員で恐縮しながらも、それでもせっかくお越しいただいたということで、我らがスズキングさんが配信内でインタビュー!
お陰様でとても貴重なお話をきくことができました。
インタビューの詳しい内容は別途記事にいたしますのでお待ちください。
また、インタビューをしている映像は動画内の3:39:00あたりからご覧ください。

西谷様、お忙しい中お越しいただきまして誠にありがとうございます。

インタビューの後も盛り上がる対戦会! 戦略を見出したものが強者となる!?

インタビューもひと段落し、まったりと対戦会は進行していきます。
わたしとスズキングさんもだいぶ余裕と、そしてなによりFIGHTING EX LAYERのゲーム性がわかってきた(あくまで試遊版です)ので実況にチャレンジ。

新システム〝強氣〟の解説をしながら、プレイヤーがいかにそのシステムを活かしているか、そこに焦点を当てて実況していきました!
これが非常に大盛り上がり!
どうやらいい感じに的を得ていたようですね。
これにはお越しいただいていた株式会社アリカの方々もにっこり。
最後お帰りになる際に「あのように実況していただいて嬉しかったです。このゲームの新たな楽しみ方が見つかりました」とおっしゃってくれました。

が、我々としてはゲームそのものがおもしろいのだから、それに実況をくっつけているだけなのです。
そうなのです。
このFIGHTING EX LAYER、戦略性の奥の深さもさることながら、操作のしやすさ、魅力的なキャラクター、どれをとってもユーザーの心をつかんでいるのです。
プレイすればわかりますが、一言〝楽しい〟。
本当にその言葉がぴったりなゲームです。

先日、発売日の発表もされ、今から発売が非常に楽しみですね。

では、本日はこのあたりで! アディオス!

WRITTEN BY

FIGHTER

鉄拳界のタイガーマスクことFIGHTERです!キング総会の幹事の1人として活躍中!
キング総会やその他鉄拳のイベントでタイガーマスクがいたらほぼ間違いなく私だと思います。 気軽にお声がけいただけると嬉しいです。イラスト:にくきゅう先生

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧