2018-06-12 UPDATE

ボードゲームでよく遊びよく学ぶ(1)

| | | |
LINE

ボードゲーム大好き!!
こんにちは、ナインタイル狂いの”あからん”と申します。よろしくお願いします!
ヒマでない人は太字のとこだけでも読んでほしいです!! ヒマつぶしに来た人はそのまま読んでもらえれば幸いです。

 

簡単に自己紹介します!
こういう会を開いています。
あとこういう動画を作ったりします。



以上です!
本日は「ボードゲームがいかに人生の役に立つか」を語ります!

「よく遊びよく学べ」という言葉がありますね。遊びこそ一番の学びだと、私は考えています。

嫌々する勉強より、楽しい遊びの方が覚えるということ

ボードゲームの話の前に、遊びと学びの話になるのですが、「遊んでないで勉強しなさい」という言葉って今もあるんですかね。
自分の義務教育時代にはよく聞いた覚えがありますが、遊びの方が楽しいし勉強する意味を知らないので、とても勉強する気にはなれませんでした。

その反面「遊び」だと認識したことはよく覚えていると思います。
親戚の家でボードゲームをしたり、友達で集まってテレビゲームをしたり。
自分で考えたゲームの攻略本を作ってみたり、電車の窓から架空の忍者を走らせる想像をしたり。

高校まではまるで勉強する気がなく、何も考えず学力にあった大学へ入れる環境は運よくありまして、自分で興味を持った講義を取れると知って、初めて「勉強」を「遊び」だと認識しました。
なので大学の授業は割と覚えています。
嫌々していた高校までの勉強は記憶に薄いです

義務教育が楽しくないと、私が感じてしまったのは、「何の役に立つか理解できないから」だと思いましたが、それは少し違うと、今は思います。

どの授業も面白いと思いませんでしたが、好きな教科自体はありました。
好きな教科を勉強するときに「何の役に立つ」など考えませんでした。
単純に面白くないものは楽しくないのだと、今は感じています。

昨年になって突然ボードゲームにはまるきっかけがあったのですが、やっぱり「遊び」についてはすぐ覚えてしまうし、行動が能動的になりますね。

ボードゲーム会は敷居が高いと感じたので、「初心者ですけど大丈夫ですか」という、初心者大勢とボードゲーム好き数名を集めて初心者歓迎のボードゲーム会を作りました

そうこうしてるうちに、ボードゲーム好きの強さの秘訣を知りたいと思うようになりました。
強い人が集まるように「ボードゲーム最強戦」を開催して、成績優秀者と初心者を集めて、「ボードゲーム研究会」でコツやノウハウを共有する機会を作りました

【現在まで開催した会リストと人数】

ボードゲーム初心者エンジョイ会【2018年05月回】 28人

第0.5回オインクゲームズ+α研究会 24人

神様仏”様のボドゲ会~四面楚歌でタスクバーストだ!~ 28人

第0回オインクゲームズ最強決定戦 20人

ボドゲの顔も三度まで~新年早々タスクバーストだ!~ 28人

ボードゲーム会~映像・ゲーム好きでワイワイ~ 23人

ボードゲーム会~映像勢を中心にほのぼのと~ 11人

【以上】

当然会を開いたり、人を集めたりすると、色々新しいことを覚える必要があります。
何が必要か、何に配慮すべきかなど。ヒト、モノ、カネのことも考えます。

でも「遊び」と思ってるから、それが苦にならない。むしろ楽しい! 私の場合、ボードゲームは遊びでも学びにつながっているのです。
「遊び」を突き詰めると結局「学び」になるということではないでしょうか。

どう考えても「勉強しなさい」と言って、勉強嫌いを量産するよりも、「遊び」を自由にさせて、楽しく「学び」をすることを応援する方が有意義だと、私は思います。

さて、この話、少々長くなるので次回につづきます!
次は、ゲームは人を楽しくさせる面白さが設計されているということについて、書いていきたいと思います。

それでは次回もまた何卒よろしくお願いいたします。

WRITTEN BY

あからん

・自称ナインタイル最強

ボードゲーム会主催

・映像作家とか

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧