2018-06-12 UPDATE

ゲームマーケット東京2018春【ボードゲームレビュー】

| | | | | | | | | |
LINE

ゲームマーケット東京2018春【ボードゲームレビュー】

ボードゲーム大好き!!

こんにちは、ナインタイル狂いの”あからんと申します。よろしくお願いします!

 

本日はゲームマーケット東京2018春の戦利品を自慢紹介いたします。

・オインクゲームズ:ナインタイルTシャツ(LL):4000円
・オインクゲームズ:デニムポーチ:1000円
・オインクゲームズ:トロイカトートバッグ:2500円
・オインクゲームズ:ふくろと金貨:2000円
・オインクゲームズ:ZOGEN(ゾーゲン):2000円
・ITTEN:TOKYO HIGHWAY 2nd EDITION、専用ルーラー:4200円
・中村誠:校正ガール、天才贋作家ニューヨークへ行く:700円
・おみやげ類:ミープル付箋、ポムポムプリンミープルキーホルダー:940円
・EJIN研究所:ハコオンナゲスラブ用カード

 

ゲームマーケット」とは日本国内最大級のアナログゲームイベントです。

同人、企業が新作・名作のアナログゲームを発表、販売する場です。

コミケやモーターショーのアナログゲーム版というと雰囲気が伝わりますでしょうか。

 

ボードゲーム好きがこぞって集まるわけです。

昨年はボードゲームブームの影響で初の2DAYS開催になりました。

今回は2日間の来場者数が2万人になったそうです。試遊もたくさんしたいので来場は2日間ともがおすすめですね。

 

海外バイヤーの来場も見かけられました。

海外バイヤー視点で見た、ゲームマーケット出展者がするべきこと」という記事も出ておりましたが、

ボードゲームの本場はドイツ、また日本市場は発展途上で、日本デザイナー・商品の海外進出を応援したいところです。

個人サークルさんでも、チャンスはあります。上記事をご一読されてみてはいかがでしょうか。

 

さて、今回私がゲームマーケットでどんなものを入手したのか、ご紹介いたします。

突飛な同人ゲームやジャケ買いできないデザインのものでも試遊したら名作だった!なんてこともあるので

まさに玉石混交で、お宝発掘感が楽しいわけです。アナログゲームみたいですね。

私は今回、予定の関係で、事前調査で欲しいものをリストアップして、狙い撃ちしてきました。

 

 ▼ナインタイルTシャツ

オインクゲームズ非公認プロナインタイラーとしては、自作するかしまいか迷っていた一品です。

これを着てナインタイルをプレイすれば通常の3倍ほど気合が入りそうです。

普通に質もデザインも着れるものですし。嬉しいですね。

デニムポーチ

「ふくろと金貨」「ゾーゲン」「ナインタイル」「インサイダー・ゲーム」の4点を収納しました。

ホントにこれはデザインが好き。次はリュックサックとか出していいですよぉ~。

持ち運びしやすさが売りのオインク製品が4点ほど入ります。

トロイカトートバッグ

パンデミックレガシーが入るサイズ、っていう公式のツイート。わかりやすいけど他社製品出していいんだw

今までのオインク製品全部入ります!とかではないんですね。

これまた現物は写真以上にしっかりしています。

ふくろと金貨

これはまた紹介記事を書く予定ですが、今のところ会場限定販売でしかもコストオーバーの品物らしいです。

子どもには感覚ゲー、大人にはギャンブルと駆け引き要素が楽しいゲームでしょうか。

全年齢混ざって遊べてロールプレイも楽しめる良ゲーです。

ゾーゲン

既にコチラで紹介記事を書きました。簡単に説明すると「微生物観測報告ゲーム」、イカサマありのリアルタイムゲーです。

公式インストで更に発覚しましたが、連続イカサマは増やすより減らすときの方が判別しにくい模様。

「オインクゲームズ集大成」と呼ぶに相応しい素晴らしいゲームです。

TOKYO HIGHWAY 2nd EDITION

高速道路建設ゲームです。うまく相手の道路をくぐって作り、多く車を走らせて競い合います。バランスゲーです。

同メーカーのTRIBEも美しいデザインでしたが、こちらもシンプル・ミニマルでオシャレな見た目です。

今回、初期配置時に使うかわいいルーラが会場限定で販売されていて購入の決め手でした。

校正ガール、天才贋作家ニューヨークへ行く

中村誠さんというゲームデザイナーさんは毎回ネタ性の高い、天才的な発想のパロディ・ギャグものを出してきます。

アイドル好きでも知られる中村さんは今回「ひたすらCDから投票券をぬいて推しに投票するゲーム」という、

疑似投票ゲームを、「自身の推し活動で溜まったCD」を使って作成・販売してCDを広めるというアイドル活動wを仕掛けてきました!

 

今回は夏目漱石の原稿を校正する「校正ガール」(ドラマのパロディのようですね)と、

オインクゲームズ「エセ芸術家」のパロディである、他の人の画風をマネするという「天才贋作家」を入手しました。

私は中村さんの考える複雑な神経衰弱系のゲームのファンです。

 

以前中村さんが出した神経衰弱で百人一首の入ったQRコードを使用した「QR衰弱」がきっかけで

ゲームマーケットにハマッたといってもいいでしょう。実際に百人一首も神経衰弱もプレイできるこのゲーム、

私はドはまりした結果、こんな動画まで作ってしまいました。

QR百人一首の完成版販売を祈願してのことです。

 

▼おみやげ類

・ミープル付箋:「ミープル」は人を模したボードゲームでよく使われる共通のコマです。折ると立つ付箋で実用的です。

・ポムポムプリンミープルキーホルダー:サンリオキャラクターのコラボ商品です。絶妙な気の抜け方が気に入りました。

 

▼EJIN研究所:ハコオンナゲスラブ用カード

ハコオンナ」はホラーゲーム、劇場公演化、小説化などメディアミックスが続々されている大ヒット作です。

ゲスラブ」は彼氏彼女に点数をつけてゲットするゲスwなルール。こちらもじわじわとヒットしているゲームです。

どちらも入手した友達がおりましたので、ぴったりのおみやげとなりました。

 

まだゲームマーケットに行かれたことがないという方は、ぜひ次回参加されてみるとよいでしょう。

それでは次回もまた何卒よろしくお願いいたします。

WRITTEN BY

あからん

・自称ナインタイル最強

ボードゲーム会主催

・映像作家とか

Twitter

RELATED POSTS

記事一覧